評判のNICの主要進学先大学の年間授業料

  • 評判のNICの主要進学先大学の年間授業料

    • 海外に留学するときに最も気になるのが年間授業料です。
      評判のNICのホームページには主要進学先大学の年間授業料が掲載されてます。

      例えば、アメリカのネバダ州立大学リノ年間授業料は(30単位)US$20、108かかります。

      nicの評判(就職、将来の進路)や2ch口コミを解説!

      これも為替ルートなどで違ってきます。
      授業料以外にも寮費と食費やサマーブリッジプログラム、さらに教科書代に小遣い、保険代などもかかります。



      日本では主要進学先大学の年間授業料をサポートする奨学金制度があります。

      貸与型は日本学生支援機構が行っているもので、支給額は月額3万円から12万円までで(年間144万円以内)です。
      これはNIC在学中に申し込みます。
      給付型だとおおさかグローバル奨学金(大阪府在住または大阪府内の高校卒業者)や、ブリティッシュ・カウンシルIELTS賞(IELTSの成績を基準に、30万円から進学先の初年度学費全額免除)があります。



      また、評判のNICで成績などの実績を元に進学先から支給され、支払うべき授業料や寮費などが一部、または全額免除されます。


      他にも各地地方自治体や民間団体が行っているものも利用出来ます。

  • 関連リンク

    • 評判のNICはアメリカやカナダそしてヨーロッパなどを中心に、海外の学校と転換教育しているのが特徴です。評判のNICは現地での居住先や食事の心配が内容にサポートしています。...

    • 評判のNICの海外大学への進学チャートは、英語研修課程の上級レベルを修了した学生は、一般教養課程を履修可能なので採光12から24単位まで取得出来ます。渡米するときは2年次からのスタートで3年以内でアメリカの学校も卒業可能です。...